:::ホームテーマ別の旅 三泊四日コース   海の波を眺めと釣り
海の波を眺めと釣り
A- A+ プリント 旅行記へ追加 Facebook Plurk Twitter
東引郷は幻の魚であるイシガキダイの故郷であり、釣り愛好家にとって憧れの聖地です。そして、東引は磯釣りのパラダイスと言われ、腕を試したい方は船に乗って岩礁に渡りましょう。プロの釣り人を探し、磯釣りできるポイントに案内してもらうことも可能です。船上からの釣りもいつもとは違う驚きと発見があるはずです。
一日目コース:中柱港(東引) →老鼠沙(東引) →天文台(東引) →獨角帽(東引)

東引島の地形は連江県各離島にある釣りポイントの中でも非常に特色があり、一年を通じて釣りを楽しめます。東引は四方の海域が外洋性水域の影響を受けており、大量の黒鯛やキヌチ以外に、カンパチ、イサキ、オキナメジナなどの魚類も多くいます。簡単に言えば、磯釣りをする方が愛する魚類のほとんどが東引海域にいるということです。

交通資訊
  1. 基隆の西二埠頭から台馬輪に乗船(所要時間約10時間)、馬祖東引郷に到着
  2. 立栄航空の始発で馬祖南竿空港へ。ここからタクシーに乗車し、福澳埠頭へ赴き、台馬輪で東引へ。
費用資訊
  1. 台馬輪片道運賃大人 基隆から馬祖東引1050元。
  2. 台馬輪片道運賃大人 南竿から馬祖東引350元
旅遊補給站
  1. 漁民証を持っていない場合は海に出て釣りをしてはいけません。
  2. 海釣り時には身の安全にご注意ください。
  3. 滑り止めのスパイクシューズ、救命ジャケット、携帯電話の防水ケースなどをご用意ください。
  4. 比較的電波の良い中華電信を使用することをおすすめします。
  5. インターネットで30日以内の馬祖の潮汐表を調べましょう。
二日目コース:猛澳港(東莒) →大埔石刻の下方(東莒) 福正ビーチ(東莒)119高地景觀景台(東莒) →福沃港(南竿)

釣り人によると、莒光島周辺の峡湾釣り場にはモトギス、ハタ、オキナメジナ、オオグロ、キヌチ、マダイ、スズキなどさまざまな種類の魚類がいます。季節が異なると回遊する魚類も異なり、当日の潮間帯の満潮と干潮との潮位差に合わせて釣りをしてください。また、東莒島で下船したら、猛澳港でも釣りを楽しめます。あるいは、レンタルバイクで大浦石刻の下方まで行ってもよいでしょう。モトギス釣りに興味のある方は、釣り具を背負って福正ビーチに行き、竿を下ろしてください。磯釣り好きの方は、119高地展望台も隠れ家的な釣りスポットでおすすめです。

交通資訊
  1. 東引の中柱港から台馬輪に乗船(約2時間)で南竿に到着、南竿埠頭に到着後は莒光郷に向かうこともできます。
  2. 南竿から莒光への運航スケジュール7時、11時、14時30分
  3. 莒光から南竿への運航スケジュール8時、12時、15時30分
  4. 便のフェリーが運航(所要時間約50分)
費用資訊
  1. 莒光までの片道運賃200元。
  2. 東莒から西莒までの運賃大人80元、子供40元。
  3. レンタルバイク1日費用500元。
旅遊補給站
  1. 漁民証を持っていない場合は海に出て釣りをしてはいけません。
  2. 海釣り時には身の安全にご注意ください。
  3. 滑り止めのスパイクシューズ、救命ジャケット、携帯電話の防水ケースなどをご用意ください。
  4. 比較的電波の良い中華電信を使用することをおすすめします。
  5. インターネットで30日以内の馬祖の潮汐表を調べましょう。

バイクで約15分のところにある鉄堡は、馬祖で唯一の360度歩いて釣りができる、陸と島が繋がっている釣り場です。傍にある53拠点もベストな釣りスポットですが、凸凹のある地形なので体力と忍耐力を試されます。もし安全でのんびりとした環境で釣りをしたい場合は、福澳港にある救命チーム傍らの平らな場所で夜釣りを楽しめます。

交通資訊
  1. 馬祖最大面積の南竿島ではタクシーあるいはレンタルバイクを選べます。
費用資訊
  1. タクシーチャーター料金は1時間500元。
  2. レンタバイク1日500元。
  3. レンタカー1日2000元。
旅遊補給站
  1. 漁民証を持っていない場合は海に出て釣りをしてはいけません。
  2. 海釣り時には身の安全にご注意ください。
  3. タクシーやレンタカーやバイクを選択する。
  4. り止めのスパイクシューズ、救命ジャケット、携帯電話の防水ケースなどをご用意ください。
  5. 比較的電波の良い中華電信を使用することをおすすめします。
  6. インターネットで30日以内の馬祖の潮汐表を調べましょう。
第四日遊程:福澳港(南竿) →進嶼(北竿) →鐵尖島(北竿) →白廟島(北竿) →中島(北竿) →大坵島(北竿)

毎年4月から10月まで交通部観光局馬祖国家風景管理処では連江県政府と一緒にバードウオッチングのイベントを催しており、アジサシの生態環境を壊さないように、島の上陸を禁止しています。しかし、10月から翌年3月までなら、地元の釣り人に案内してもらう選択肢もあります。馬祖では大坵島にて毎年磯釣りコンテストを催しています。ご興味のある方は一緒に釣りの楽しみを分かち合いましょう。

交通資訊
  1. 渡し船に乗船。
費用資訊
  1. 渡し船1人1日1000元
旅遊補給站
  1. 漁民証を持っていない場合は海に出て釣りをしてはいけません。
  2. 海釣りの時には身の安全にご注意ください。
  3. バードウオッチング期間は島に上陸できません。
  4. 釣りをする方に再度注意いたしますが、必ずしっかりと日焼け止め対策を行い、救命ジャケットを着用してください。また、自然環境を守るため、小さすぎる魚は海へ戻すようにしましょう。ゴミは各自持ち帰ってください。
最終更新: 2017/02/14 11:21
TOP