:::ホームテーマ別の旅 観光体験で村おこし   離島の中の離島の光 東莒のローゼル花
離島の中の離島の光 東莒のローゼル花
A- A+ プリント 旅行記へ追加 Facebook Plurk Twitter
苦苓という台湾の著名な作家が東莒にいたときに記した言葉を通して、行楽客の皆様はこの島のアウトラインを知ることができます。
『もし出国する気持ちがないならば、東莒へ旅行に行くのはやめなさい』
『もしあなたが本当に「賑やかなこと」が好きならば、東莒に行くのはやめなさい』
『もしあなたが「スピーディーな」人ならば、東莒に行くのはやめなさい』
『もしあなたが一人が好きでないならば、東莒に行くのはやめなさい』
そして、最後に彼はこう書いています。『どんな人でも一つの島が必要です。恋人を作りなさい』
 

Xiniu Islet

旅は現代人にとって魂の救済となります。表面をザッと見るだけの旅行では世俗の疲れを癒すことはできず、身体の鍛錬を繰り返すだけです。のんびりとディープな体験をすることで旅人の緊張した身も心も解きほぐすことができます。

離島の中の離島の光 東莒のローゼル花 離島の中の離島の光 東莒のローゼル花

 

【コース紹介】
    ミニトリップのコース
  1. 暮らしのキッチン:地区のボランティアガイドを通して、食材を採集して料理をする体験ができます。ローゼルの花や魚のつみれ、一夜干し、フルーツコーンなど。食材の生産履歴を知り、最も自然な方法で、「地元食材による食卓作り」に参加できます。大浦集落では旬の食材を提供し、料理体験するイベントを催しています。要予約。毎回定員8~20人。費用はお一人様300元。
  2. 西牛嶼潮間帯活動:陸繋島(陸続きになった島)へ大探索に出かけましょう。ここではあなたも“海を分けて道を作る”というパワーを見せることができます。コースは所要2~3時間、潮汐の時間に合わせます。毎回定員10~15人。暗礁での活動に必要な装備がすべて付きます。費用はお一人様500元です。
  3. 福正ビーチ潮間帯の地質生態解説:砂や岩の多い岸を見渡すと、"私の家の冷蔵庫は大海にある"と感じることができるでしょう。負担ゼロのロハスな生態の饗宴を気軽に体験できます。行程は所要1時間、時間は潮汐に合わせます。毎回定員は10~15人。費用はお一人様200元です。

             以上のコースはすべて電話で予約を受け付けています。毎日9時から20時までの間に謝さん(男性)にお問い合わせください。電話番号:+886-836-88024

    まもなく開始
  1. 戦地離島体験: 大砲連拠点の大砲演習。
  2. 知性溢れるのんびり旅:東莒灯台、64拠点,福正集落、大浦集落、大埔石刻、魚路古道など、地元の歴史や文化、自然環境について解説。福正ビーチ、東洋山歩道、神秘小海湾の地質や生態を解説。
  3. アイデアグッズ作り:貝殼石の手作り体験では、地元の貝殻や砂、軽石、卵石など自然でエコな素材を使用します。イラストを描いた石や、ゼリーキャンドル、淡菜の殻を用いたストラップなどを作るコースがあります。

 

最終更新: 2016/08/25 09:58
TOP