メインコンテンツへ飛ぶ
::: ホーム馬祖風情畫 南竿で遊ぶ   馬祖国家風景区管理処

馬祖国家風景区管理処

A- A+ プリント Facebook Plurk Twitter
*
おすすめ度
101

馬祖国家風景区管理処は1999年11月26日に正式オープンし、区内の建設計画、および経営管理を専門に担っています。馬祖は伝統的な閩東式石家屋、海蝕奇観、飛翔するアジサシの群れなど、これらが桃源郷と言われる美しい景色を作りだしています。さらに、本場福州のグルメも独特な風情を発しており、文人やグルメたちにとって忘れられない味覚となっています。どの時期に馬祖を訪れても、斜面には野の花々がそれぞれ思い思いに咲き誇っており、まるで海上のフラワーガーデンのようです。きっと日常の悩みごとも忘れさせてくれることでしょう。

南竿ビジターセンターは馬祖国家風景区管理処と同じ場所にあり、観光客に必ず訪れてほしいスポットとなっています。

ビジターセンターでは予約すればエリアの紹介フィルムを観賞できるほか、各種インフォメーションやパンフレットなどを提供しています。休憩スポットとしてもぜひご利用ください。

注意事項
  1. 3~5月は霧のシーズンなので、船や飛行機の便数は一定しません。先に航空会社や船会社にご確認ください。
  2. 離島間の移動は船がメインとなります。海の状況は不安定ですので、毎日の船の運航状況に注意し、出発の15分前には港に到着するようにしてください。
  3. このエリア内の活動は陸地がメインとなりますので、カジュアルな服装で訪れてください。夏は日焼け、冬は寒さと強風に注意してください。
  4. 旅行中は身の安全にご注意ください。また、本エリアの水資源は限られていますので、無駄遣いしないように大切に使用してください。
  5. 写真撮影の際は軍事スポットにカメラを向けないでください。
  6. 当エリアの動植物を持ち帰る際には、関連機関に産地証明書を作成してもらうか、あるいは声明書に記入する必要があります。
  7. 馬祖国家風景区管理処旅行インフォメーション・ホットライン:(0836)25-630
馬祖国家風景区全エリアガイド図
  • 南竿(福澳港の経緯度) ─ N26°09'45.35" E119°56'30.26"
  • 北竿(北竿空港の経緯度) ─ N26°13'55.13" E120°00'18.33"
  • 東引(中柱島の経緯度) ─ N26°22'11.75" E120°29'61.78"
  • 莒光(東犬灯台の経緯度) ─ N25°58'06.13" E119°59'12.04"