メインコンテンツへ飛ぶ

林坳嶼

A- A+ プリント Facebook Plurk Twitter
*
おすすめ度
34

林坳嶼は東莒島の南側に位置し、東莒島周辺にある3つの小島の一つです。北側の犀牛嶼とは異なり、ここは干潮時には東莒島と繋がって潮間帯を形成します。林坳嶼は東莒島と向かい合ってはいますが、直接東莒島と繋がることはありません。島の植物生態資源は豊富で、植物の専門家による調査では、多年生ハマヒサカキは非常に観賞価値の高い植物ということです。また、島には奇岩怪石が林立し、たくさんの神話が語り継がれています。現在は一般開放されていない登島ですが、一部の釣り好きたちは林坳嶼で釣りをしています。東莒島における主要な釣り場の一つで、釣り好きたちが腕を競う場所です。