メインコンテンツへ飛ぶ
Mobile Menu Button
:::
弱雨
14°C ~ 10°C
您附近的景點
興味があるかも
イベント情報
最新ニュース
観光スポット
ツアー
イベント

秋の的馬祖有什麼好玩的呢?

ニュース
日付 :2021-09-30
77

秋の馬祖ではこの土地ならではの三大祭典を体験できます。

馬祖文化を深く理解できるほか、涼しい季節なのでサイクリングしたり、美しい景色を眺めたりするのにもぴったりです。

馬祖の秋の三大祭典:

1. 「做出幼」:これは台湾本島における「成年礼」に当たります。農曆8月中旬、16歳の青少年たちは長老たちから「冠礼(冠を着ける儀式)」と祝福を受け、臨水夫人のご加護を感謝します。非常に温かい雰囲気で、平安と感謝の気持ちに満ちた祭典です。現在、この祭典は南竿の牛峰境五霊宮廟で催されます。「收涎餅」と呼ばれるクッキーを掛け、火鉢をまたぎ、お清めの水をまき、「五育」の難関をくぐりぬけ、平安印を押し、祈願カードを掛け、冠を授けられます。最後に福の卵を受け取る儀式を行ないます。「閩東文化」の特色が濃厚に現れた儀式です。

2. 「焼塔節」:元々は馬祖の多くの村で催された中秋節の風習ですが、現在は南竿の鉄板村だけに残っている伝統儀式です。全国宗教百景の一つでもあります。この儀式の中ではレンガで塔を作り、家の中に廃棄されている竹や木などを投げ捨て、寺廟の中の平安の火を取り、廃棄物を燃やすというものです。一年の穢れを取り除き、来年の平安を祈る儀式です。現在はより多くの方に参加してもらうため、「除穢(穢れを取り除くカード)」を製作。このカードに取り除きたい悪い出来事を書き、焼塔節の際に燃やせば、悪運を除去することができます。

3. 「媽祖昇天祭」:この祭典は農曆9月9日に催されます。この日は媽祖が天に昇った日と言われています。馬祖の人々は己を棄て人のために役立った媽祖の精神に感謝し、媽祖宗教文化園区の巨大な神像の前で特別に祭典を挙行します。荘厳かつ厳かな儀式で、実際に参加されると、馬祖の人々の祝典儀式が他地域とは異なる形式であることを実感するはずです。

初級者の馬祖サイクリングおすすめコース:

福澳港 → 福清歩道(南竿) → 清水村 → 珠山発電所 → 馬祖天后宮
「媽祖(林默娘)」の肉体は天后宮に埋葬されているという伝説があります。休日になると大勢の軍人や行楽客がここへお参りに訪れます。ここでは平安を祈り、巨大な媽祖の神像と記念撮影することができます。

最終更新日 ::2021-09-30 当サイトに関する修正アドバイス
次へシャッターを切って、馬祖集落の美を残そう
リストへ戻る
TOP